女性ホルモンと「プラセンタ」の関係とは。歴史上の美女は使っていた?!

女性ホルモンの強い味方、プラセンタ。世界三大美女も愛用していたとの説もあり、美容に良いとして人気があります。ですが、そもそもプラセンタって何?という方も少なくないハズ。これを機に、プラセンタの素晴らしさを是非知ってください!

最近なんだかイライラする…

仕事や家事の量は今までと一緒なのに、すぐに疲れてしまう。ちょっとしたことにすぐにイライラ。ゆっくり休んでいるはずなのに、なぜか気分が晴れない。普段なら笑って済ませられるのに、どうしても怒ってしまう。アンガーコントロールなんて無理!

…という時が、増えていませんか?

それって、もしかしたらホルモンバランスの崩れが原因かもしれません。

女性ホルモンのバランスはこうして乱れる!

女性ホルモンのバランスが崩れるとはどういうことなのでしょう?そもそも、女性ホルモンとはどういうものなのでしょうか?

知っているようで知らない「女性ホルモン」とは…

女性にはなくてはならない物質である女性ホルモンとは、卵巣で作られる「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が代表と言われています。

体内を循環しているこれらの物質は、女性の身体だけではなくメンタル面も支えてくれるとても大切なもの。月経や妊娠をコントロールしたり、代謝や肌の調子などにも直接関わるものですから、軽く考えてはいけません。

バランスが崩れる原因…心当たりありませんか?

もともと女性には、ホルモンバランスが崩れてしまう時期が自然とあります。それは、思春期と更年期。女性として身体が大きく変化する時ですね。加齢は避けられない要因ですが、他には無茶なダイエットやストレスも挙げられるでしょう。

デリケートな物質ですから、本人は気にも留めていないようなストレスでも、ホルモンバランスは少しずつ崩れてしまうのです。

生理不順や更年期障害、え、ヒゲが濃くなることも?!

ホルモンバランスが乱れると、身体にはどういう影響があるのでしょう?

先ほどお話した、些細なことでイライラしてしまう、いつも身体が疲れているといったことだけではなく、生理が大幅に遅れたり、髪が薄くなる、ヒゲや体毛が濃くなった気がする…と悩んでおられる方も。更年期に様々な体調不良を伴う更年期障害などもホルモンバランスの乱れがもとで起こるものとされています。

プラセンタの効果って?

では、そのホルモンバランスを保つためにはどうしたら良いのでしょう?

そこで出てくるのが、歴史上の美女たちも愛用していたと言われる「プラセンタ」なのです!

プラセンタとは

日本語に直訳すると「胎盤」という意味のプラセンタ。

まさか胎盤を?と思われる方もいるかもしれませんが、現在一般的に普及しているプラセンタは胎盤エキスのことを指しています。母体と赤ちゃんを繋ぐ役目の胎盤は、様々な栄養物質がぎっしり詰まっているんですよ。そのエキスがプラセンタです。

ホルモンバランスを整えてくれる

ちょっとしたことでも乱れやすい女性ホルモン。加齢は避けて通れないものですし、生活習慣をすぐに見直すのも大変です。

プラセンタはこの女性ホルモンの分泌を調整し、安定化させてくれます。バランスを崩した女性ホルモンを、胎盤の栄養が詰まったプラセンタが整える…女性の身体はデリケートですが、強くもあるんですね。

自律神経を調整してくれる

プラセンタには、自律神経を調整する効果もあります。女性ホルモンと自立神経をコントロールしているのは、大脳の同じ部分。つまり女性ホルモンの影響を受けやすい神経なんですね。

万能エキスのプラセンタは、ホルモンのバランスを整えるだけではなく、同時に自律神経を調整する作用もあります。

女性らしさUP

プラセンタの効能として最も一般的に知られているのは、アンチエイジング・美肌・美髪・バストアップなどでしょうか。

プラセンタにはホルモンバランスを安定させるだけではなく、肌に良いといわれるヒアルロン酸や、新陳代謝を促す物質が含まれています。かつては医療機関でしか使用されていなかったプラセンタですが、その効能が解明されるにつれ美容の面でも大いに注目されています。

ホルモンバランスに影響がありそうなゆえに副作用が心配…

ところで、ホルモンバランスを外部からコントロールするのは良くないことなのでしょうか?プラセンタを摂取することによって生じるデメリットも、知っておきたいものです。

太る?

男性に比べ、女性は脂肪がつきやすい体質になっています。これも女性ホルモンの特徴で、

妊娠・出産に備えて水分や脂肪を蓄えようというプロゲステロン(黄体ホルモン)の働きがあるからです。一方でエストロゲン(卵胞ホルモン)には満腹ホルモンを分泌させる働きがありますが、エストロゲン自体が増えすぎると脂肪細胞を増殖させてしまうことも…。

つまり、女性ホルモンが原因で太るとすれば、それはバランスが崩れた時。プラセンタは崩れたバランスを正常に保ってくれる作用があるので、プラセンタが原因で太る可能性はあまりありません。ただ体調が良くなって食欲が戻り、食事タイムが楽しくなってしまうということは否定できませんね。

乳がんになりやすくなる?

プラセンタを摂取していたら乳がんになりやすいと聞いた…という方もおられますよね。実際に、乳がんの原因のひとつとしてホルモンバランスの乱れもありますが、それだけではなく遺伝や生活習慣なども挙げられています。

プラセンタはホルモンバランスを過不足なく調整・安定させる物質ですから、乳がんの予防になりさえすれ、それを引き起こす可能性は非常に少ないといって良いでしょう。

どうやってプラセンタを摂取するのが良いの?

では実際にプラセンタを摂取する方法とはどのようなものがあるでしょう。

歴史上の美女たちは一体どうやって…と、つい怖い想像をしてしまいますが、幸いなことに現代社会のプラセンタは様々な形に姿を変えて普及されています。

プラセンタ注射

最も即効性があるのは、美容外科で受けられる注射です。直接体内に注入することにより、早い効果が得られるといわれています。皮下注射や筋肉注射、または点滴などによる摂取が受けられますが、アレルギー検査をはじめとする診察が必要です。

美容目的の場合は自由診療(保険適用外)となりますので、費用は医院によって変わります。事前確認を忘れずに!また定期的に通う必要があるので、通院しやすいクリニックを選びましょう。

サプリメント・ドリンク

効果が表れるまでには時間がかかりますが、無理なく続けていきたいのならサプリメントやドリンクがお薦めです。現在では、様々な広告で「お得な定期コース」や「初回限定○○%オフ」などキャンペーンを見かけます。辛抱強く摂取し続けることが大切なので、数ヶ月で投げ出さずに長い目で見て続けていきたいですね。

注射と比べて費用も安く済み、普段の生活パターンを変えずに続けることが出来るのが魅力です。

男性が摂取するとどんな影響が?

女性にとっては良いことずくめのプラセンタですが、男性にも効果はあるのでしょうか。

女性ホルモンが増えて女っぽくなってしまう?身体つきが丸くなってしまうのでは?

そんなイメージもありますが、実はそうではありません。そもそもプラセンタはホルモンバランスを整えてくれる物質です。また、アンチエイジング効果や代謝を活性化させる作用もあるので、男性にとっても決して悪いものではありません!

男女問わずに、若々しく健康でいられるお手伝いをしてくれるのがプラセンタなのです。

プラセンタ、やってみようかな

女性にも男性にも、健康と美をもたらしてくれるプラセンタ。気にはしていたけどわざわざ買わなくても…という方も多くいらっしゃるかと思いますが、プラセンタはまず摂取しないことには効果は分かりません。初めはお試しサプリメントからでも良いのです。まず一歩を踏み出してみませんか?

プラセンタを摂取することで、目に見える効果はすぐには現れなくても、気持ちは前向きに変わるでしょう。自分の身体に働きかけ、美しさのために行動を起こすことが大事です。やってみようかな、と思ったらためらわず、プラセンタのある生活を始めてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*